2009年11月6日金曜日

ナンタケットバスケットのクラス


私の夏のブログでも紹介させて頂きましたが、前からバスケットが欲しかったのですがお高い。 でも、買うだけでなくて作れるなんてもっと素敵!
カリギュラフィーの先生のKさんのいとこNさんのアレンジで、ナンタケットクラスを取ることが出来ました。
目白駅から歩いて5分ぐらいの所にある「ソレイユ」さんです。

お店の中もとっても素敵で、ボストンのグレイミストさんを思い出しました。
バスケットの先生もとても素敵な方で、丁寧に教えていただきました。

時間が限られているので、3回のクラスで作ることの可能なキャンディーバスケットを作りました。
私が作ったのは、取っ手が犬、 Nさんはペンギンにされました。 蓋の木の素材やつまみ部分を変えるだけで少し感じが変わりますよね。

今回木型は5インチでキャンディーボックスを作ったのですが、蓋や持ち手なんかを変えるとごらんの通り、木型が同じなのに随分違った感じになります。
私が目指すのはやはり上に蓋のあるパースです。 でも、これは時間がかかりますし何時になったら作る事が出来るのか、、、
又、日本に行った時にクラスを取れるのを楽しみにしています。
Posted by Picasa

2 件のコメント:

Natsuty さんのコメント...

ペンギン、どんなのか気になって
いたのだけどかわいいじゃないですか♪
フタの色が違うだけでかなり印象が
変わるものですねえ。
蓋つきのやつ確かにステキです。
いつかこれを生で見せてもらうのを
楽しみにしておりまする(●^o^●)

クラフト大好き人 さんのコメント...

なんか この2つのバスケット どんぐりみたいですよね。
Natsuyさんもバスケット作り始めてみますか?(冗談ですよ)