2009年11月17日火曜日

韓国旅行2(北村韓屋村)

景福宮を見学し、国立民族館をさーっと見た後、北村韓屋村を目指しました。
おしゃれなレストランやカフェが並ぶ町並みを行くのですが、かなりのきつい坂。
銀杏並木は綺麗なのですが実が歩道に落ちてかなり臭かった。



歩いていると、正に韓国。レストランの前に沢山の壷。蓋を開けて中を確認する事は出来ませんでしたが、この中にはキムチが入っているのでしょうか? 

昔風の正に北村韓屋村の景色。
歩けど歩けど何処まで続くのやら疲れてきました。 
そうしている内に「冬のソナタロケ地」と言う看板を見つけ、日本人らしき観光客もチラホラ、、、

道をうろうろ見回していると、韓国人のおばさんが急に話しかけて来て、冬のソナタに出てきた「ユジンの家」ここだよと連れて行ってくれて、確かに覚えているこの階段。でも家は壊されていて階段だけが残っていました。
その後、電信柱を指差し、ここでジュンサンが電信柱のところでタバコをすった所、そして高校の門の所にも案内されました。
誰のファンなの?ととてもフレンドリーに色々話しかけてくれ、写真も撮影場所をバックに撮ったあげるよ言ってくれ撮って貰ったりしました。
彼女はお土産屋をやっていると言って高校の門の横の店を指差しましたが、特に韓流ファンでもなく俳優Goodsを購入することなく去ってしました。せっかく親切にしてくれたのに 何も買わなくてごめんなさい。
Posted by Picasa

2 件のコメント:

Natsuty さんのコメント...

いつの間にか韓国旅行記が
始まってるし~(●^o^●)

冬ソナロケ地は韓流ファンの
方たちにとっては聖地みたいな
場所なのでしょうかねえ~~。
わたしはあまり真剣に冬ソナを
見なかったからなあ…。
でも自分が好きなドラマのロケ地なら
やはり興奮しちゃうだろうな(笑)。

クラフト大好き人 さんのコメント...

写真に載っている高校の所、実は始め間違えて「あっここだ~」と写真を撮ったけれど、韓国のおばちゃんに会わなかったら間違った高校の写真だけを撮って帰るところでした。
やはりガイドさんがいないとねぇ~。