2009年7月30日木曜日

ボストンとケープコッド旅行7(ナンタケット島1)

とうとう、ナンタケット島に到着。 ここがフェリーの船着場。
船を下りるとレンタルバイク屋が沢山あり、呼び込みもかなり激化していましたが、まずは観光案内所。
勿論ここに来たのはバスケットを見る為。 ナンタケットバスケット博物館の場所を確認しランチへ。

ナンタケット島は本当に綺麗な所。写真だけでは絶対に伝わらないと思うけれど、、、

博物館へ行く道には、ヤッター!バスケットが飾られているー!
でも、高~いバスケットをこんな風に使っていいの? アジサイを入れているバスケットは少し傷んできている。
イミテーションでも$100するのに、、、、

この小さい家がナンタケット博物館。小さい、、、  でも、中には本当に綺麗なバスケットがあり、ビデオを見たりと、、、
でも、大大ショック! 中のバスケットの写真撮影禁止。皆にバスケットを見に行くって言ってきたのに、、、ブログでも紹介するって言ったのに、、、  しょうがないからギフトショップの商品の写真を撮ってきました。
博物館の中の人はとてもフレンドリーで色々な情報をGet!
私を見て日本人だと思ったらしく、「日本人が作ったバスケットがあるのよ。」と教えてくれて、「どのバスケット?」と聞くと丁寧にバスケットが置いてある所まで案内してくれました。
バスケット作家の八代江津子さんという方が作ったバスケットで、それはそれは綺麗な上品なバスケット。
Ovalの手持ち付きで、蓋の所には象牙で作られた貝殻が沢山付いたものでした。
そして、象牙細工を作っている人の事(この後この人に会いに行くことに)、みやげ物店等を教えてもらいました。
八代先生の本「時を編む、ナンタケットバスケット」が博物館に置かれていて、直ぐに購入させて頂きました。 
Posted by Picasa

2 件のコメント:

Natsuty さんのコメント...

えっー!
ここまで待ったのにバスケットの
写真アジサイのだけ(笑)?
今度のクラスでは是非ともその
本を見せてください…。

クラフト大好き人 さんのコメント...

ごめーん、ここまで引き伸ばしてきて。
でも、ご心配なく、今日のブログでバスケット載せますよー。