2009年7月25日土曜日

ボストンとケープコッド旅行3(サンドイッチ)

プリマスから更に車で南下し橋を渡ってとうとうケープコッド。 
初めの町がサンドイッチ。プリマスと違いとても小さく静かな町でした。 小さすぎて通り過ぎ、戻ったぐらいです。 
Dexter's Grist Mill, 今回は入場料$3だったので中に入ってみました。
穴の位置(右下写真)を1つ変えるだけで回っていた水車がピタリと止まってびっくり。

中では2人のおじさん(お爺さん?)がいて、色々説明してくれました。
少しづつコーンが中に入っていきコーンミルが出来ていきます。 引き立てを売っており、料理をすれば美味しいかもとも思いましたが、料理をしない私に使いこなせるわけもなく断念。  ボストンの人たちはフレンドリーでなかったのですが、入り口の叔母さん、この2人のおじさんたち達はもとてもフレンドリーでした。

ここは湧き水でとても体に良いと言う事で皆水を汲んでいました。 私も飲んで見ましたがとても冷たく美味しかったです。

ミルの前にはTea Houseがあってアフタヌーンティーを皆さん楽しまれていました。予約が必要だったので私達は楽しめず。
お店には、お茶、ティーカップ、ティーポットなど等沢山のギフトも売られていました。お店の屋根のティーポットの風見鶏も可愛かったです。
Posted by Picasa

2 件のコメント:

Natsuty さんのコメント...

湧き水、美味しそう~~♪

アフタヌーンティーのお店も
ステキですねえ~~♪
カワイイポットがいっぱい(#^.^#)
サンドウイッチって食べる方のかと
思いきや、地名だったのね…。

クラフト大好き人 さんのコメント...

そうなんです、文頭に食べるサンドイッチじゃないって書こうと思ったんだけど、、、

Teapotの風見鶏は初めて見ました。