2010年2月28日日曜日

バンクーバーオリンピック

毎日夜遅くまでTVを見て寝不足になっていますが、もう少しでオリンピックも終わりですね。
私は2004年にカナダのバンクーバー、ウイッスラー、ビクトリアへ夏に行った事があります。
もう既にその頃ウイッスラーでの冬季オリンピックのお土産が売っており、随分先のことだと思っていましたが時の経つのは早いものです。

バンクーバーの中心街に行って一番初めに目に付いたのは、アラスカ行きの大きいクルーズ船。
今までで一番怖い思いをしたのが、なんと夜チャイナタウン→ガスタウンに向かう道。ホームレスの人に追いかけられました。

バンクーバーの水族館では、可愛いラッコが居て常に手をつないで浮かんでいるんです。少しでも手が離れると急いで繋ぐなんとも可愛いラッコでした。

バンクーバー市内から少しいった所の渓谷があり、世界一長いつり橋ということでした。

TVでみる冬季オリンピックではかなり寒そうですが、夏のウイッスラーは雪が所々残っているにもかかわらず、かなり熱かったです。
スキー場の夏はマウンテンバイクのレース場になっていて、沢山の人が楽しんでいました。
ちょっと気になったのは、骨を折った人達が沢山街を歩いているんです。 スキーリフトで頂上まで行く途中、マウンテンバイクの人達のものすごくハードなコースにびっくり! やはりけがをする人が出てしまうんでしょうね。

そして、この2つ。何かというと渡しそびれたカナダ土産。 
今となっては自分へのお土産にしようと思います。(まだ値札もついたまま)
Posted by Picasa

2 件のコメント:

Natsuty さんのコメント...

7年間も熟成させて自分のお土産と
なったのですか(笑)。
そのクマっぽいのはもしかして
トナカイなのですか??
なんか角が見えるような気がするのだが...?

クラフト大好き人 さんのコメント...

この熊はトナカイのバックバックをしょっているんです。
このトナカイがキーチェーンにもなっていて、お土産とはいえ私がKeepしたい一品でした。
今度お見せしますよ。