2010年10月29日金曜日

ナンタケットバスケット

昨年も日本へ行った時にナンタケットバスケット(バスケット界のエルメス?)のクラスをとって、キャンディーボックスを作ってきました。
今回も是非作りたかったのですが、クラスを2日取るのが難しかったので、日本にいるNさんより驚きのオファーがありお言葉にどっぷり甘えてしまい、このバスケットが完成。
どっぷり甘えとは、下からリムの所までを編んでくれたのです。(殆どNさん作成のバスケット)
このリムを編むところまでは昨年のキャンディーボックスと一緒なので、是非かがりリムにスイングハンドルのつけ方を習いたかったのです。
ナンタケットバスケットはとっても綺麗だし、とっても好き! でも~、凄く手間と時間(とお金!)がかかります。
リムは結構手間がかかりました。 蓋付きのハンドバック系のエレガントなバスケットを作るには6回クラス?は必要なのではないでしょうか? 蓋はバスケットの浅い感じを上に載せると聞いて、うぅ~ん出来るかなぁ~? でも作りたい~。


Nさんはバスケットを編んでくれただけじゃないんです。
こんな小さな可愛いナンタのバスケットも頂いちゃったんです。


そして中には手作りのブックカバーまで入っていて、、、 私のTea Cup好きをご存知で作ってくれるなんて感激です!
勿論私もこの布をユザワヤで購入してきました。私の作ってきたナンタケットバスケットの後ろにあるのが私が購入した布です。

このTea cup達とっても良いです。この柄のスタンプが欲し~い!

Posted by Picasa

2 件のコメント:

Natsuty さんのコメント...

ちっちゃいナンタケットバスケットが
とてもかわいーー♪
生地もすてきですねえ~。
それなら消しゴムハンコで彫れるかもですよ(笑)。

クラフト大好き人 さんのコメント...

消しゴム判子で、時間があったら挑戦してみようかしら~?